headband

糖尿病 サプリメント

糖尿病にいいと言われるサプリ|実際、買って試しました

このページでは、私が糖尿病を改善した時に試したサプリについて記しています。



はじめまして。このページを運営している田中といいます。

現在47歳、妻と娘の三人暮らしのサラリーマンです。

1年前、会社の健康診断(再検査でした)でひっかかり、糖尿病だと診断されたんです。。。

※手っ取り早く私が使ったサプリだけ知るならこちら



糖尿病の診断基準チェック項目



糖尿病と判断される場合大きく分けると2つのポイントがあります。

    血糖値の検査(基準値)
  • 早朝空腹血糖値検査で126mg/dl以上
  • 75g経口負荷試験(OGTT)検査で200mg/dl以上
  • 随時血糖値検査200mg/dl以上

    Hba1c(ヘモグロビンA1c)の数値
  • NGSP6.5以上
  • JDS6.1以上
※日本糖尿病学会、日本医師会、日本糖尿病協会

これらを両方を満たすと医師が診断した場合、糖尿病と判断されます。

実際のところ、ここに境界型糖尿病という

もうちょっとで糖尿になるよ!

という人が多いぜいますのでいきなり糖尿病と言われるかは人によって違いますが、実際、糖尿病かの確定診断をする時はこういった検査を行います。

(糖尿の検査は尿検査と採血が一般的です)



元々血糖値、コレステロール脂質が高かった・・・



健康診断を受けると

いつも言われるのは

  • 血糖値が高いですね
  • コレステロールも高めですね
  • 体重を落としたほうがいいですね
  • お酒を控えましょう
  • 合併症に慣れば失明したり脳梗塞や心筋梗塞になる確率が上がりますよ

と脅すようなことばかり。

親父も叔父も、糖尿病ということもあり遺伝なのかなと思ったりもしましたが(インスリン注射を毎日打っているのが子供ながらに見ていて怖かったのを覚えています。)

とにかく食事、運動療法からスタートしましょう。

と医者に言われて始めたのでした。



食事療法は続かない。。。




食べ物では

  • ホウレンソウ(ビタミン・ミネラル)
  • ブロッコリー(ビタミンC)
  • 納豆、豆腐(ナットウキナーゼ、タンパク質)
  • ごぼう(食物繊維)
  • 青魚(DHA、EPA)

などを含むものを積極的に摂ってくださいと言われました。

(厚生労働省推奨)

あ、あと、コレステロール、血圧対策で塩分控えめ、腹八分目、このあたりも指導されて要は肥満を治すことも重要とのことでした。

とはいえ、中々続かないですよね。



運動は適度にしていた。。。



後、運動指導ですが、

  • ジョギング
  • ウォーキング
  • 水泳プール

などがいいと言われました。

それを1週間で最低3回。

1回の時間は30分から1時間以上で運動後、しっかりストレッチ、水分補給を行ってくださいとのことでした。

私的に運動は嫌いじゃないんで再検査に掛かる前から定期的にしていたのですが、やっぱり運動だけじゃ中々数値は下がらないようで。。。

結局、

食事療法
運動療法

に合わせてサプリメント、薬併用との話が出ました。



とりあえずサプリメントから試しました



いきなり薬を飲むのはだいぶ抵抗があったので(副作用なども聞きますしね)とりあえずサプリを試すことにしました。

その時、私が試したのは

  • 白井田七
  • アラプラス糖ダウン

の2種類です。



白井田七を私が飲んだ感想



白井田七画像

 白井田七の公式ページを見てみる

通常価格:1袋(半月〜1ヶ月分)6480円(税抜)、毎月お届け便:初回特別価格3980円(2回目以降は20%オフの5184円)
毎月お届け便2袋コース:通常価格12960円が7960円(2回目以降は20%オフの10368円)


送料:定期コース申し込みで送料無料

メインの成分:有機田七人参

解説:さくらの森の白井田七です。

高麗人参よりも有効成分を豊富に含む田七人参を98%配合したサプリで、

・サポニンが高麗人参の約7倍、フラボノイドやギャバも摂れる(パナキサトリオールも豊富)
・19種類のアミノ酸、必須アミノ酸9種類、ビタミン、ミネラルを含有
・IFOAM有機認証、有機JAS認証を受けており、とても安全
・有機玄米をつなぎに使っているくらい余計なものが入っていない
・満足度94%


という特徴があり、血糖値や中性脂肪値を下げて、血液の状態を正常に戻してくれます。

糖尿病を改善できる漢方系サプリとして、口コミで人気が出てきています。

漢方系のサプリにしてはリーズナブルで、品質がとても良く、価格の価値は充分にあるという評判です。


実際、私も飲んでみて、糖尿病が改善しただけでなく、体調がとても良くなりました。

必要な栄養がしっかり補われていると、間食したり、暴飲暴食したりという欲求があまり起きなくなるのは驚きでした。

 私が試した白井田七の公式ページはこちら



アラプラス糖ダウンも試しました



漢方ベースの白井田七は確かに効果がありそうな感じだったんですが、続けるにはちょっと高いなと思っていた時、偶然見つけたのが、

アラプラス糖ダウンというサプリでした。

アラプラス糖ダウン画像

アラプラス糖ダウンは、

・価格:1ヶ月分4900円(税抜)2ヶ月分定期7840円(税抜)
・送料無料
・機能性表示
・ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)を15mg配合

価格は白井田七の半分ぐらい。

しかも話題の機能性表示を取得しているサプリメントです。

※機能性表示は血糖値の上昇を緩やかにすると消費者庁に認められているサプリという意味です。

このALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)という独自成分が

空腹時血糖値
食事後血糖値

の両方を緩やかにするので、糖尿病だった私も一度試してみようか、という気になって飲み始めました。

価格も1日に直せば100円ちょっとなんで、続けやすい価格帯がいい場合は機能性表示のアラプラス糖ダウンをおすすめします。

 アラプラス糖ダウンの公式ページを見てみる




コラム DHCの糖尿病対策サプリメントってどう?



糖尿病対策サプリメントを探していたら、妻に

「DHCのサプリはどう?安いし!」

といわれたんですが、残念ながら私には飲んでみたいと思える商品がありませんでした。

商品の特徴や口コミを見る限り、ちょっと血糖値が高い人向け、糖尿病予防用という印象を受けました。

色々試したい、

安いサプリでも効果があると信じられるという方なら、DHCの糖尿病対策サプリメントを買ってみてもいいかもしれません。

でも、私はできるだけ早く、確実に血糖値を下げたかったので、より効果が期待できそうな白井田七やアラプラス糖ダウンを選んだのです。



糖尿病対策サプリメントのクロムって効果ある?



私がサプリメントを探している時、

「クロムのサプリメントが糖尿病対策に効果がある」

という記事が気になりました。

糖尿病患者はクロムが不足していることが多いので、足りないならサプリでクロムを摂って補えば、血糖値の改善に繋がるんじゃないかという内容でした。

でも、よく調べると、このクロムは、普通なら栄養バランスの取れた食事をするだけで十分に足りるはずのミネラルです。

そして、サプリメントとして摂取する場合、どのくらいまで摂っても安全なのか、許容成分量がまだよくわかっていない成分でした。

糖尿病対策サプリメントを選ぶなら、何よりもまず安全性だなと思い、クロムは候補から外しました。



糖尿病対策サプリメントは禁忌がある?



サプリメントは薬よりも効果が弱い分、手軽に使われがちですが、すでに糖尿病の治療薬を飲んでいる場合には、飲み合わせに注意が必要です。

治療薬によっては、特定の成分が禁忌となっており、薬の効果が弱くなったり、危険なこともあります。

私はまだ薬での治療はしていなかったので、それほど禁忌事項は気にしていなかったのですが、もし、いつも薬を飲んでいたり、既に何かのサプリを飲んでいるのなら気をつけた方がいいです。

万一の危険を避けるためにも、医師やサプリの販売会社に相談した上で、飲むようにするといいでしょう。



実際、白井田七、アラプラス糖ダウンを飲み始めて



そんなわけで、糖尿病にいいと言われるサプリを探して、最終的に良いと思ったのが

白井田七
アラプラス糖ダウン

だったんですが、最近、なんとなく体が軽くなって体調がいいなと感じるようになりました。

で、肝心の血糖値とhba1cの数値も最近はだいぶ良くなりました。

やっぱり食事療法に加えてサプリが効いてるのかなと思います。



価格が高いけど成分が優秀な漢方の白井田七。

白井田七画像

 白井田七の公式ページを見てみる


価格はリーズナブルで機能性表示のアラプラス糖ダウン。

アラプラス糖ダウン画像

 アラプラス糖ダウンの公式ページを見てみる

あなたに合う方を一度試してみてください。
pagetop